土曜日, 11月 01, 2014
English (United Kingdom)Japanese(JP)Korean(Republic of Korea))

 


作曲者

 デイナ ウイルソンの作品は数多くのオーケストラや室内楽団体から委託され、又演奏されて来ました。シカゴ 及びデトロイト室内楽団、バファローフィルハーモニック、オランダ木管アンサンブル、シラキュース交響楽団、東京厚生木管オーケストラ等はその一例です。

 


数多くの助成金が国立芸術基金、ニューヨーク芸術財団、ニューイングランド芸術財団、ニュ-ヨーク州芸術委員会、作曲家奨励基金をはじめ諸団体から出されました。


その作品はアメリカだけでは無く広くヨーロッパ、アジアでも演奏され、国際トランペット協会1等賞、サドラー国際作曲賞、オストワルド作曲賞等、種々の賞を受けました。作品はブージー ホークス、ルードウィっヒ音楽出版社、ドルン出版等により出され、13もの会社からCD が出されています。


ローチェスター大学のイーストマン音楽学校にて音楽博士号を授与、現在イサカ大学のチャールス デイナ名誉音楽教授であります。その著作には現代合唱曲編曲本(プレンテイスホール社)があり又、研究者、音楽家としてヤドーやアスペンにも招かれています。