リンカーンセンター、アリスタリー ホール

                    リンカーンセンター、アリスタリー ホール

 

 

 

音楽は人間万人の律
心を世界に開き、翼を与え、創造への飛翔とならしめる。
悲しみにあっては慰め、生を息吹き、規律の根源、三位の根底。
時に眩ゆく、時に激、ながらも永劫、、、、眼には見えざるが。

プラトン

 

銘記

WCOは音楽を通して世界相互理解に役立つよう、結成されました。                                                        世界中の諸文化、経済、人種、宗教、、、、これらを例に取るまでも無く、                                          現代は共通語と言えるものが少なくなりました。                                                                                                音楽は万人の琴線に響きます。                                                                                                                                  この様な時にこそ、音楽の果たす役目が一層大切だ、と私達は信じています。                                     WCOはその信念の下、2010年、ニューヨークで発足しました。

WCOの次回コンサート “愛、、、夢と情熱”     第7回、詳細は下記の通りです

 

1.時:

       コンサート:                                     2018年7月1日 (日)2 pm

       ゲネプロ:                                                     ”                  9 am – 12 noon              

       リハーサル:  弦:                              6月27-30日       9am – 5 pm

                                木・金管、打:        6月28―30日    9am – 5 pm

                リハーサル予定場所:     Carroll Music Studios

                                                                                               625 West 55th St. New York, NY 10019

                   

 

2.場所:

       リンカーンセンター アリスタリーホール、 

       マンハッタン、 ニューヨーク

 

3.プログラム

 

        ベルリオーズ                 幻想交響曲

        ファリャ              “恋は魔術師”部分舞台演出、                                                                                                                                                                      フラメンコ:K.ガルシア

        ドビッシー                     弦とハープの為の “神聖と愛のダンス”                                                                                                                                                ハープ独奏:   A.ラボンド

        ブイヨー                          アルベニア狂詩曲(全楽器)

        アンコール                     トマ ミニョン 序曲

 

 

4.費用

      演奏参加費                     $250

      参加申請書受領の後、演奏メンバーシップが確認されればメールで連絡されま す。

      費用支払い日時及び入金方法はその後、メールで通知致します。

                         米国への渡航及び国内移動費、宿泊、食事などそれぞれ個人で負担頂きます。

      米国内での宿泊は、サイト(Hotel.com等)や旅行業者等を通じて各自で予約願います。  

5.   WCO では下記のパートを募集しています:

    全弦楽器、オーボエ、ホルン、トランペット、コルネット、チューバ、

    打楽器、ハープ

6.質問は日本語Eメールで: info@worldcivicorchestra.org

  日本国内連絡先: 尾野耕造 < hza02245@nifty.com >

  詳細及び参加申し込み書: www.worldcivicorchestra.org の

  英語版、Home  に記載されています。

 

 

WCOは2010年、マンハッタンを本拠地として結成されました。メンバーは世界30ヶ国以上から成り立っており、年1回のコンサートをアメリカ、ヨーロッパ、アジア各国で催しています。

2017年のチェコ、プラハ公演では日本から10人の参加者が有りました。公用語は英語ですが日本語説明要綱が出される上、指揮者、スタッフは日本語を話しますので言語の心配はありません。

 

 

指揮者、Vincent KOHからのメッセージ

日本からの皆様、世界、20カ国以上から集まってくる音楽愛好家達と一緒に、今迄のコンサートと違った、そして生涯の記念となる舞台に一緒に立ちませんか?

WCOでは新メンバーの募集中です。毎回メンバーの3分の1は新メンバーで満たされます。 リハーサルは英語で行われますが役員、メンバーを始め、日本語の分かる人は大勢おられますので言葉の心配はされなくて大丈夫だと思います。過去に参加された方々がその様に仰っています。2017年6月、威厳のあるプラハ 国立ドボルザーク ホールでのコンサートでは日本から10名の参加者がありました。メンバーにはコンサート後も連絡し合ったり、良き友達関係を続けている人が多くおられます。

 各メンバーの演奏技術は高いアマチュアレベルと思って頂ければ宜しいです。殆どの人はそれぞれ当地のオーケストラで長年弾いておられたので基礎的アンサンブルには慣れておられます。音楽的には殆どの参加者がWCOの真髄に迫った圧倒的な演奏にビックリされました。これが毎回世界各地から又、集まって来られる重要な一因になっています。技術的には音の始め方、終わり方、音色、アンサンブルの的確さ、そして何よりも呼吸、アウフタクトに最重要性を置いています。初日リハーサルの荒い演奏が3日間で全く違う音楽に変容して行くのを目の当たりにするのはスリリングの一言に尽きます。

 WCOでは歓迎夕食会等も設けて親睦を図っていますし、全員を家族と見なして真剣ながら和気あいあいと音楽に取り組んでいます。マンハッタンをベースにしていますが数年毎にアジア、ヨーロッパ公演を行っています。ウェブサイトのMedia覧には写真、ビデオ等も載っていますので御覧下さい。

 メンバー募集は過去参加者が優先ですが弦楽器は何時も優先されます。打、金管も募集していますが木管はかなり高度の奏者でビデオサイト提出が必要条件になります。

過去の日本からの参加者の感想例、

   “とにかく凄い。私は自分がこんな気持ちで演奏できる等、信じられませんでした”

   “皆さん、楽しそうで和気あいあい。とても楽しかった”

   “心配していた言葉も思っていたより問題なくてすみました。

   でもこれからモット英語を勉強します。   又ぜひ参加したいです“

     “指揮者がすごい。肝がつぶれる程驚きました。

     “私のパートナーはとても親切で楽しかった“

     “日本語版要綱が役に立ちました“

 

 下記のアドレスは日本国内連絡先です.    尾野耕造 < hza02245@nifty.com >

 

その他ご質問は日本語で直接WCOのNYオフィス、< info@worldcivicorchestra.org >    に御問い合わ    

せ下さい。

 

ウェブサイト:www.worldcivicorchestra.org

過去のコンサート記録

 

 

 

第6回 2017年6月                           “北の風とボヘミヤの温み”

                チェコ、プラハ、ドボルザーク ホー

                ビンセント 高                      指揮

                                                              マルキータ クロドーバ     バイオリン独奏

                アイバーソン                              ガドルカ独奏

 

          シベリウス                    交響曲第1番

          ドボルザーク               バイオリン協奏曲

          アイバーソン               ガドルカ協奏曲

          スメカル                                        バクラフ サラバンド

 

 

 

 

 

第5回 2015年9月        “利休ねずみの真珠、涙に漂う”

                                       ニューヨーク、リンカーンセンター・アリスタリーホール

                             

              ビンセント 高          指揮

                                クレメント ロジン      指揮

              ハイ イェ 二ィ        チェロ独奏

 

          ブラームス             交響曲第3番

            “                   ハンガリー舞曲第5番

          ドボルザーク           チェロ協奏曲

                        “                   スラブ舞曲第2番

           クラーク                     マンハッタンの印象

 

 

 

 

第4回 2014年9月       “千の心と一つの魂”

                             台北、台湾、国立音楽堂

                             佐賀、日本、佐賀文化会館

 

                              ビンセント 高          指揮

                                  シー カイ リン        バイオリン独奏

                                  ツァオ ルン ル        チェロ独奏

                                  エバン ウォング               ピアノ独奏

 

                    チァイコフスキー                 交響曲第六番 “悲愴”

                       “                      白鳥の湖

                    ベートーベン                3重協奏曲

 

 

 

 

第3回 2013年6月   “1000の音の環”

                       ニューヨーク、リンカーンセンター、アリスタリーホール

     

                            ビンセント 高          指揮

                                ヒャン ジョン ツ      ピアノ独奏

                                ケビン チェン          バイオリン独奏

 

                     ドボルザーク                交響曲第九番 “新世界より”

                     ブラームス                   ピアノ協奏曲第1番

                     B ウィリアムス                  ひばりは昇る

          クラーク                           ダーリン スウィング

 

 

 

第2回 2011年9月          

                    ニューヨーク、リンカーンセンター、アリスタリーホール

 

                              ビンセント 高          指揮

                ユウガ  コーラー               指揮

                ペイ ウェン リァオ    バイオリン独奏

                アントニオ ポンタレロ  エレックバイオリン独奏

                ジェフ スパージェン    朗読

 

         ショスタコビッチ                    交響曲第5番

                     ブルッフ                              バイオリン協奏曲第1番

                     コープランド                   リンカーン肖像

                     リー                             世界を変える

                     高                                滝へ捧げる哀歌

 

 

第1回 2010年6月    ニューヨーク、カーネギー 大ホール

           

                                   ビンセント 高          指揮

                                   ユーガ コーラー               指揮

                                   エレン  ミラー         ソプラノ

                                   ブライス        ゲイサート      メゾソプラノ

                                   インジューン ヤング    テナー

                                   ランドール スカラータ  バス

                                   アントニオ ポンタレロ  エレックバイオリン

 

                      ベートーベン               交響曲第九番 “合唱付き”

                      バーバー                          弦楽の為のアダージョ

                      ガーシュイン               サマータイム

                      ウィルソン                  世に問う(世界初演)